統計

合格率から得点操作を推定するべきではない

医学部の男女別合格率の比をランキング化して、医学部入試における男性優遇の得点操作を行っている可能性を示唆する議論が盛んである。しかし、本質的にそうした議論は極めて慎重に行わなければならず、また安易に大学をランキング化して万一誤ったイメージ…

石渡嶺司氏の記事はミスリードだ-入学者の男女比は役に立たない

医学部入学者の男女比を根拠に作為を疑うのは完全な誤り 大学ジャーナリスト石渡嶺司氏の記事 は、大学医学部入学者の男女比を根拠に、大学入試において男女の合格者についての大学側の作為の有無を推定しようとする記事である。石渡氏は いまどき、受験生の…

ランダム率について新井紀子氏に説明を望むこと

新井紀子氏が中心となって行っているリーディングスキルテストについて、特に「ランダム率」の観点から2つの記事を書いた。 これらの記事に対してかどうかはわからないが、新井氏がツイッター上でランダム率についての追加説明を行っている。以下のツイート…

少なくとも「中3の7割が、同義文判定で、サイコロよりましとは言えない」は撤回すべきでは?(ランダム率について)

新井紀子氏を中心としたグループが実施している「リーディングスキルテスト」の結果報告に記述されている「ランダム率」について、2月末から3月初めにかけて記事を書き、ツイッターを中心とした議論をした。そのときの経緯は次の記事に追記した。 今回、 htt…

「ランダム率」がわからない(ので教えてほしい)2018/3/1追記

新井紀子氏を中心としたグループが行っている「リーディングスキルテスト」(RST)の結果、日本の子どもたちの読解力について様々な問題があることが指摘されている。この結果の意味するところなどを適切な言葉で表現するためにどのような言葉を選ぶべきか、…